【金沢】観光に便利&時間短縮にも!金沢市内を走るバスとお得な乗車券

バス
バス

金沢市内の主な観光地は、金沢駅からそう遠くなく、比較的コンパクトに集中しているので、歩いても行けないわけではありません。でも、旅行では効率的に移動してたくさん見たい、雨や雪の中をできるだけ歩きたくないという方は多いと思います。

そこでぜひおすすめしたいのがバスの利用。金沢駅から東のコース(兼六園方面)は、路線バス、周遊バスともに非常に本数が多いのでとても便利です。また、バス停間の距離が短く目的地に近いのもグッド!

そこで今回は金沢市内のバスの利用についてご紹介します。

金沢市内を走るバス

金沢市内にはたくさんのバスが走っています。なので、目的に合わせてバスを選ぶのがおすすめです。

北陸鉄道路線バス

路線バス

金沢市内や近郊をめぐる路線バスです。市内中心部以外へ行くならこのバスがおすすめ。料金は市内中心部なら1乗車200円です。それ以外は運賃検索から検索してください。

URL:http://www.hokutetsu.co.jp/route-bus

城下まち金沢周遊バス

金沢駅東口を起点に、金沢市内の主な観光地をめぐる循環バスです。「右回りルート」と「左回りルート」があります。

右回りルートが赤のバスで、

右回りルートのバス

左回りルートが緑のバスです。

左回りルートのバス

料金は1乗車200円、本数はそれぞれ約15分間隔で運行しています。

URL:http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/castle-town

まちバス

まちバス

土日祝日限定で運行している金沢駅と金沢のまちなかを結ぶ周遊バスです。料金は1乗車100円。本数も20分に1本と多いです(ただし18時から20時までは30分間隔)。

金沢21世紀美術館、兼六園、鈴木大拙館など、まちなかにある主な観光地ならこのバスでもアクセスできます。

URL:http://www.machibus.com/

兼六園シャトル

金沢駅と兼六園周辺エリアを結ぶバスです。金沢駅から最初の目的地が兼六園ならこのバスがおすすめ。料金は平日が1乗車200円、土日祝日が1乗車100円で、20分間隔で運行しています。

http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/kenrokuen

金沢ふらっとバス

金沢ふらっとバス

金沢市内の4ルートを運行する小型のバスです。路線バスが走っていない場所に行くのに便利。料金は1乗車100円、本数は1時間に4便の15分間隔です。

URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11310/…

ライトアップバス

金沢市内のおもなライトアップスポットをめぐるバスです。毎週土曜日と指定日のみの運行で予約不要で乗車できます。料金は1乗車300円で途中下車も可能。何度も乗り降りするなら金沢ライトアップバス専用フリー乗車券(500円)が便利です。

橋場町バス停で下車すれば観光ガイド「まいどさん」の案内で、しっとりとしたひがし茶屋街散策も楽しめます(約30分)。

バスの検索は「金沢バスなび」が便利

金沢市内のバスの検索に便利なのが、金沢観光地バス路線検索サイト「金沢バスなび」です。

URL:https://busnavi.city.kanazawa.ishikawa.jp/

どんなサイトか写真で簡単に紹介します。

トップ画面

金沢バスなびのトップ画面です。「検索開始」をタップします。

出発地の選択

次に出発地を選択します。選択は現在地と観光地の2種類。

観光地の選択

仮に「観光地から選択」をタップするとこのような画面が出ます。

出発地と到着地(目的地)、時間を選択して検索。

バスの一覧

すると出発地から目的地へ行くバスの一覧が出てきます。乗車時間はもちろん、乗車するバス停・降車するバス停も表示され、利用したいバスをタップすればルートも表示可能です。

ちなみに、赤い★マークは北陸鉄道の1日フリー乗車券を利用できるバス。とてもわかりやすいので、はじめてでも利用しやすいです。

お得な1日フリー乗車券で

バスを利用するならぜひ購入しておきたいのが北陸鉄道の1日フリー乗車券です。

フリー乗降エリアはおもに金沢市内中心部ですが範囲は広く、おもな観光地ならほとんど含まれています。

料金は大人500円。バスは1乗車200円のものが多いので、単純に考えて3回以上利用するなら1日フリー乗車券がお得です。

ちなみに、1日フリー乗車券で利用できるバスは「フリー乗降エリア内の路線バス」「城下まち金沢周遊バス」「兼六園シャトル」です。

1日フリー乗車券を購入できる場所

金沢駅なら駅構内の観光案内所や、

観光案内所

兼六園口バスターミナルの金沢駅東口北鉄グループ案内所などで購入することができます。

金沢駅東口北鉄グループ案内所

その他、一部のホテルなどでも購入可能です。

お得な特典付き

1日フリー乗車券には指定の施設で入場料などが割引になるお得な特典も付いています。

特に金沢21世紀美術館で特別展を見ようと思う方にはおすすめ。1日フリーパス乗車券を見せると団体料金で入場できます。特別展の料金は企画ごとに違いますが、200円安くなることもありますよ。

URL:http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/oneday

見知らぬ土地でのバス利用は不安もあるかと思いますが、メリットも多くとても便利です。ぜひバスを利用して、旅を楽しんでくださいね。