【金沢】楽しいからくりがいっぱい!見て・触って・遊べる「からくり記念館」

からくり記念館

からくり記念館は、パズルやからくり人形などさまざまな「からくり」を見て・触って・遊べる体験型ミュージアムです。幕末に大野町に住んでいた、からくり師大野弁吉氏の作品も展示されています。

最寄りのバス停は「からくり記念館」。金沢駅からはJR高架下の「中橋」バス停から30分ほど。北鉄バスの63番系統「からくり記念館行」に乗車します(※)。

※「からくり記念館行」は1日2本だけなので、それ以外は61番系統「大野行」、63番系統「大野港行」のそれぞれ終点で下車してください。バス停からは海沿いに徒歩約10分です。

からくり記念館バス停から徒歩1分ほどで、木組みの構造がとても美しい建物が見えてきます。

外観

こちらは中から天井を見上げたところ。中の木組みもとても美しいですね。

天井

エントランスゾーンを進むと、からくり人形の説明が聞こえてきました。

からくり人形の口上

展示室の入口です。展示の内容が書かれています。

入口

まずはからくりの歴史コーナーへ進みます。このコーナーでは昔のからくり職人さんの作業場や、からくりによるお芝居の転換の様子などが見られます。

こちらはのぞきからくり。

のぞきからくり

小さな穴が開いていて中の絵や模型を見ることができます。何が写るかはご自身の目で実際にご覧になってください。

茶運び人形や段返り人形の実演もありました。この人形が実演に使われた人形です。繊細な動きにびっくり。

茶運び人形と段返り人形

このほかにもさまざまなからくり人形がありました。どの人形も愛くるしてつい童心に帰って見入ってしまいます。

続いては体験コーナー。実際に手にとってからくりを体験できます。

こちらは木製のからくりパズル。いろいろ動かすとフタがとれる仕組みです。

木製のパズル

このほかにも、引き出しが開くものなど、たくさんの木製のからくりパズルがありますよ。

こちらはキャストパズル(知恵の輪)。実際にやってみるととても難しい!

キャストパズル

つい夢中になってしまって、あっという間に時間が経ってしまいました。

こちらは自分で糸を引いて操ることができるからくり人形。

からくり人形

実際に糸を引いてみると頭や手足が動いて楽しいですよ。

最後は大野弁吉の業績をたたえるコーナー。

大野弁吉

残念ながらここから先は撮影禁止でした。大野弁吉氏の生涯のパネル展示や、幕末に作ったからくり人形などが展示されています。

江戸時代末期のからくりから、現代のパズルまで楽しめるからくり記念館。ぜひ見て触ってからくりを体験してみてはいかがでしょうか。

旅データ

関連記事

return top